校長あいさつ 

本校は、明治7年に開校し、147年目を迎えた歴史と伝統のある学校です。金鑚神社がある神川町二ノ宮に位置し、御嶽山や神流川も流れ自然豊かな環境の中にあります。
また、郷土が生んだ埼玉県の偉人、養蚕改良家として日本の蚕糸業発展に業績を残した木村九蔵氏は学区内に在住しておりましたので、養蚕の体験学習にも取り組んでおります。


本年度も「なかよく かしこく たくましく」の学校教育目標を実現するため、
(1) 明るく思いやりのある子
(2) 進んで勉強や仕事をする子
(3) 最後までがんばる子
(4) 郷土を愛し、誇りに思う子
の育成を目指し、職員一同、全力で教育活動に取り組んでおります。保護者 ・地域の皆様の御理解 ・御協力をお願いいたします。

 

神川町立青柳小学校長 山﨑 育樹

 

(児童が育てた繭から作ったコサージュ)